ベルリンうわの空

今日読んだ漫画

「ベルリンうわの空」

主要なマンガランキングはいくつかありますが

その中のどれだったかに

十位くらいでランクインしていました。

 

f:id:kubotaindex:20210112005815j:plain

 

ベルリンに住んでいる著者が

ベルリンの好きなところを

ひたすら挙げるマンガ。

背景の思想的にはリベラルというやつにあてはまるはず。

 

思想的なことに突っ込んでいくと

僕が何も考えていない上に

無知なことがバレるので

あんまり触れたくないのですが

この本に出てくる弱者に優しく

みたいなのは大事だと思うんです。

 

僕がそういうことに気づけたのも30歳くらい。

もし僕が強者の側に立っていたら

「社会的弱者が何故社会的弱者か?」

みたいな視点は頭が悪いから

気づけなかっただろう。

人は色々見えない問題を抱えていて

他人に対する優しさは大事なのである・・・

 

・・・

 

工場のおっちゃんが

チャック全開であることを指摘しなかった

僕が言うのもなんなんですが・・・w(前記事参照)