就任式

記事を書いている今

アメリカの大統領就任式が行われている。

YouTubeでちょっと見たところ

コロナのせいで盛大とは言い難い感じで

行われている様子だった。

 

~日記~

今日は休みの日。

久々に家から一歩も出ず家事をしたり

本を一冊、マンガを一冊読んだりしました。

 

本は台湾で貧乏生活している日本人が書いたもので

半分くらい読んだところでも興味を持てず

時間の無駄ということで損切り

著者の文章力が気になることは

あんまり無いけど

気になってしまうような本だった。

物書きが本業の人でもないししょうがないのかな。

 

僕もブログを書いてるから

他人が読める綺麗な文章書くのが難しいってのは

分かる。

一方でそういう「綺麗な文章の書き方」みたいなのを

勉強するのは負けだと思ってる。

 

綺麗な文章が読みたいなら

適当に芥川賞の本でも読んだらいい。

そういう論理が通用しないところで

ワイは書いていくから!

定理が生まれる

※数学の本の話

 

セドリックヴィラーニの

「定理が生まれる」という本を読みました。

 

買って家に届いた当初

パラパラめくると

なんだか自分に合わなそうな感じ。

しかも一般人向けとはいえ

なんだかんだ結構数式あるしで

本棚に長いこと差し込んでいたのですが

意を決して読んでみると

ただのフィールズ賞を取るまでの日記で

割と面白かったです。

注釈つけるまでもないですが数式は全スルーw

 

近代から現代までの

物理、数学界隈の雑学みたいなのも入ってて良い感じ。

ヴィラーニ本人も凄い人なのでしょうが

ラッパーも震えるほどに

周りの人に対するリスペクトがハンパじゃない。

 

一番の収穫は

2009年時点で

液体は温めるとなぜ気体になるか

冷やすとなぜ固体になるかといった

状態の変化の謎を誰も解明できていない

っていうアレ。

 

こんな事が最先端の科学をもってして

まだ分からないという事実

ヴィラーニも驚愕

僕も当惑。

共通テスト

今年からセンター試験の名称が

共通テストになった。

現役の時で英数の二科目

浪人の時で英数物の三科目しか勉強してないのに

センター試験を律儀に受けていて

しかも毎回全科目受けてた。

今思い返しても時間の無駄

意味の分からない受験生だったw

 

 

~日記~

珍しく運んでる最中に積み荷が倒れて

中の商品がぐちゃぐちゃになった。

僕はノータッチのところなので

責任は全くなくて安堵。

 

その積み荷を作ったであろう人は

自分のミスではなく

運び手のフォークリフトだとか

床の凹凸がどうのこうのと言い訳をしていた。

 

いつも陰口を言って

周りの人間にマウントを取ってるせいで

自分の失敗を認められない。

そんな状況。

 

苦しいだろKさん・・・

陰口やめようよ

寛容が肝要だよ(ぇ

半年後のm9

~時事ネタ~

ちょっと前にイーロンマスクが

世界一の長者になった。

持ってる株価次第なので

三日天下だったらしく

現状のランキングは分からないけども

まぁとにかく短い時間でも世界一になった。

 

弟がまだ実家にいた頃

イーロンマスクの本を買っていて

それを読んだときは怪しい人だと思ったものだが・・・

世の中分からんもんだ(本の出版を調べたら7年前)。

 

 

~日記~

最近になってマッチングアプリを使いはじめた

34歳で恋愛未経験の友人が

ナンパのオフ会に参加して

都内でナンパをしたらしい。

ナンパはうまくいったようで

連絡先をゲットできたことからか

ライン上の文面からも自信が満ち溢れていたw

 

「これからも色々とアタックしていこうと思うんだけど

 誰かしらと半年以内に

 お付き合いの関係まで持って行けると思う?」

なんて聞かれたので

「半年は無理だろ~」

と返したら

「ほ~んwww(君は出来ないと思っちゃうか~www)」

みたいな感じでマウント取られたw

 

その友人を知る僕としては

期限設定をしなくても

割と難しい案件だと思う、が

まぁ頑張って僕の認識をぶち壊してほしい。

 

半年後僕にm9されないことを祈る。

フリック入力

ネットサーフィンをしていて

ふと気づいた。

ガラケーからスマホにして丸四年ほどになるけど

設定をフリック入力にしていない。

 

スマホを持ち始めた当初は

いつかはフリック入力に変える

みたいな認識はあったような気がする。

しかしながら時は経ち

もう最近では完全に忘れていて

スマホを指でポチポチすることが

ちょっと変であるという認識すら無かったw

 

そういえばこの前ユニクロ

ダウンを回収してもらって

電子クーポンを貰った際に

ユニクロアプリにログインした時も

たかがログインに

むっちゃ時間がかかって恥かいた。

他にもそんな感じの記憶がなくはないw

 

こうやって人は時代に取り残され

おっさんになっていくんだなぁ・・・

 

本格的に進むおっさん化は止まらない。

ベルリンうわの空

今日読んだ漫画

「ベルリンうわの空」

主要なマンガランキングはいくつかありますが

その中のどれだったかに

十位くらいでランクインしていました。

 

f:id:kubotaindex:20210112005815j:plain

 

ベルリンに住んでいる著者が

ベルリンの好きなところを

ひたすら挙げるマンガ。

背景の思想的にはリベラルというやつにあてはまるはず。

 

思想的なことに突っ込んでいくと

僕が何も考えていない上に

無知なことがバレるので

あんまり触れたくないのですが

この本に出てくる弱者に優しく

みたいなのは大事だと思うんです。

 

僕がそういうことに気づけたのも30歳くらい。

もし僕が強者の側に立っていたら

「社会的弱者が何故社会的弱者か?」

みたいな視点は頭が悪いから

気づけなかっただろう。

人は色々見えない問題を抱えていて

他人に対する優しさは大事なのである・・・

 

・・・

 

工場のおっちゃんが

チャック全開であることを指摘しなかった

僕が言うのもなんなんですが・・・w(前記事参照)

チャック全開

今日はバイトの日

 

仕事が終わって

帰り際に有休の申請をしました。

 

「緊急事態宣言も出たし

 アレだったら暇な一月中に取った方がいいっすか?」

みたいなことを上司に言うと

「いや~。今のところ影響ないし

 今月はシフトも組んじゃってるんで出来れば二月で!」

と返されました。

 

確かに今のところ工場にはそんなに影響は

出てない雰囲気。

会社的には今回は楽観的に見てるのかも。

 

 

~別件~

定年過ぎてるおっちゃんが休憩から戻ると

チャックが全開だった。

結構血の気の多い人で

どう反応されるか予想できず

指摘するかしないか迷う

頭の中で緊急事態宣言が出たw

結局自分で気づいてくれるだろうと思い指摘せず。

 

「チャック開いてますよ」

「サンキュー!」

で終わる世界だったらいいけど

ここは底辺の工場。

一寸先は闇・・・

 

とはいえ僕がもうちょっと優しい人間だったら

指摘したような気もするのだけど。