神のみぞ知る

近々工場の健康診断があります。

年に一回で料金は無料。

 

僕はこのイベントを

割とポジティブに捉えていました。

健康診断受けたって

損することは何もないから

実質得じゃん!とか思っていたのですが

改めてよくよく考えてみると

謎な点も多い。

 

健康診断は色々と

僕らの健康状態のデータを取るわけだけども

そのデータを一体どう使っているのか。

 

キャッシュレス決済なんかでは

購買データを取ることを開示している。

その上でそれをお金儲けに使うから

企業も対価として

お金(ポイント)を僕らに配ったりする。

 

 

一方で工場の方はどうだろうか。

健康診断を年に一回

強制で受けさせておいて

データを何に使ってるかは神のみそ汁。

料金は無料だから工場は損するだけ。

怪しい、怪しすぎる・・・

 

工場が僕の健康に気を使ってくれて

僕のデータが僕のためだけに提供されて

しかも費用は工場が持ってくれる

って

工場はキング牧師かよ!←んなわけない

 

~~~~~~~~~~~ 

 

仰々しく書いたけれど

福利厚生というやつで

工場はメリット無しで

やってくれてるんだろうな、多分。

ただ万が一

僕らのデータを利用しているのであれば

対価は払ってください。

500円のクオカードでも

僕は喜びますのでw

GW麻雀

今日は麻雀をしてきました。

 

窓を全開にして風の通り抜ける店内

各テーブルにはアルコール

他の卓にお客さんは一人もおらず。

これで避けられなかったら

諦めがつくレベルのコロナ対策がされていました。

 

年末に麻雀をやったときは

四人で7半荘して帰宅の時間になりました。

今回は五人で交代交代でやって

まだ時間もあるのに6半荘で終了しました。

たったの6半荘・・・

 

長いこと友人たちと麻雀をやってきましたが

みんなの総意で

「疲れたからもういいんじゃない?」

となって止めたのは初めてのことです。

この前の年末だってなんだかんだ言って

時間が無いから、というのが止めた理由だった。

6半荘で疲れるとは・・・

本当に衰えは来るんだな、と

改めて感じざるをえませんでした。

 

帰りに寄ったファミレスでは

みんなの最近の衰えを紹介しあう

ドロドロとしたトークが盛り上がりましたw

みんなポジティブなので

笑いながら話していたし

普段こういう話はしないそうですがw

 

~~~~~~~~~~~~

 

僕は若いつもりでいたけれど

なんだかんだ言って

年齢通りに衰えている。

いや、というより

もしかしたら年齢以上に早いかもしれない。

 

独身男性の平均寿命は66歳だそうだ。

 

そういう数字は他人事として

今まで捉えてきたけれど

自分の寿命もその程度だと考え直して

人生のプランを組みなおすべきなのかもしれない・・・

 

・・・

 

とか言って

僕の人生にプランだとか

組みなおすほどの何かがあるはずもないのだけどw

ミステリアス

今日もバイトの日でした。

 

工場の一稼働が終わる頃。

メインの仕事が終わり

残りは簡単な片付けだけの段に。

 GWということもあり

僕以外のバイトはみんな先に帰っていました。

 

そんなわけで年下の女性の上司と

二人きりだったのですが、唐突に

 

「くぼたさんってデイトレーダーなんですか?」

 

と聞かれました。

 

二人の上司の会話の中で

僕がバイトに来ていない時間に

何をしているかが

ちょっと話題になったそうですw

僕が工場にいる時間なんて短いんだから

自由な時間に何をしているか

気になったっておかしなことではない。

上司暇すぎだけどもw

 

 

僕の勤務時間とか勤務体系から

推定したのだろうが

それが「デイトレーダー」とは

かなり高い見積り。

そこまで見込まれたら

簡単には

「特に何もしてないです」と言えないw

 

僕がホントはデイトレーダーを本業にしてて

遊びの延長的な感覚で

バイトしている、というシナリオに

多少なり期待していたのだろうけど・・・

 

ところがどっこい

ただの暇人っていうw

 

 

ちなみに上司に対しては

その辺の素性は

聞いてほしくない感じの雰囲気を出して回避。

 

短時間アルバイター

工場に一人はいるミステリアスな奴

それ俺です。

中学校時代の言葉

今日も工場の日でした。

 

僕のバイトは週末に始まる。

週末以外にもあるのだけど

シフト的に土日は基本的に外さない。

 

去年の一時期は

自分の働く日や時間は天気が良くてラッキー!

と思っていたのだけど

ここ数カ月、僕が通勤する時間帯の

週末の天気は

ヤバいぐらい悪いw

今日も天気予報に傘マークが無かったのに

帰りに雨に降られてしまった・・・

 

~~~~~~~~~

 

バイト中は単調な作業の繰り返し。

あてもなく頭の中を回転させていると

中学校時代の友人たちの言葉を

いくつか思い出した。

1つ目

 

「お前の存在はイエローカードだ」

 

サッカー部の荷物を運んでいた部員Tに

ちょっかいを出していた部員Mが言われた言葉。

「なんでレッドカードじゃねぇんだよ」

とMはその後数年怒っていたw

 

2つ目

 

「任せて、暗闇は俺のテリトリーだから」

 

広い公園で鬼ごっこをしていた時の友人Wの発言。

公園に地下になってる部分があって

そこは俺に任せてくれ、という意図。

自分は暗闇が得意という勘違い

中学生ならではの発想。

 

 

思い出そうと頑張れば

他にもあると思うが

現時点、僕はこの二つを推したい。

鼻が曲がるほどの部屋

今日は工場の日でした。

 

いつも通りの仕事を淡々とこなしていると

ちょっと離れたところで

50歳くらいの女性の上司が叫んでいました。

 

「うわ!くっせー!くっせー!くっせーなぁ!」

※脚色あり

 

他のバイトの人が食材を床にこぼして

ニオイが充満しているところでの発言。

 

 

僕だったら臭いと思っても

周りにたくさん人がいる中で

「くっせーくっせー!」とは叫べない。

何故なら僕はおっさんなので

「お前も臭いやん」

と言われたら終わりだし

思い当たる節があるから。

言葉のカウンターパンチが怖くて言えない。

 

上司だって同じ人間で

50年も生きてれば

口臭や体臭など

自分の体のどこかしらが臭いという

経験はあると思うのだけど。

職場に部下がたくさんいる中で

そういう言葉を叫べるってのは

心が強いのか、その点に関しては自信があるのか・・・

 

 

色々と書いたけど

僕がニオイを普段から気にしていて

ニオイの話題に敏感なだけかもしれない。

 

実際僕の部屋は20年住んで

エグイ匂いがしはじめてる気がして

ここ数年人を招き入れてないw

 

ずっと部屋にいる

僕の鼻も曲がってきた、そんな気さえする。

いとこの誕生日

今日の天気は雨。

バイトは休みの日で

予定もなかったので

本を読んだり家事したり

ダラダラ過ごしました。

 

去年の僕の誕生日に

珍しくいとこの一人が

電話をかけてきてくれました。

お祝いの電話で数分の会話。

時は経ち

今日がそのいとこの誕生日だったので

ラインでメッセージと

昔の一緒に写ってる写真を送信しておきました。

 

 

僕を祝ってくれる人は

そんなに多くないけれど

いとこは仕事もしてるし

結婚して家族もいるし忙しい。

ラインのメッセージくらいでちょうどいい。

 

~~~~~~~~~~

 

ずいぶん昔

「僕は他人の誕生日を覚えるのが苦手」

なんてヤバイことを書いた記憶があるけれど

別にそんなの得意な人いないっしょwと

今なら思える。

 

みんなが

誕生日を工夫して覚えたり

カレンダーにメモしたり。

その上で

その人を祝うため

喜んでもらうために

何かしたりすることもある。

みんなは覚えるのが得意で

覚えてたんじゃなくて

リソースを割いて覚えていたんだ。

 

営々と受け継がれてきた

こんなに美しい営みの裏側の苦労に

なんで気づけなかったんだろう。

 

やっぱり世界には間違いなく美しい側面もある。

ポッキーゲーム

気温も上がり

暖かくなってきました。

 

人の活動が活発になる時期に

世間はGWに突入!

みんなが休む中

僕は例年通り

普通のシフトでアルバイト・・・

 

~~~~~~~~~~

 

GWは一件遊びに誘われました。

世間の皆様と同じように

僕も政府の言うように行動してきたけれど

ここらが我慢の限界かもしれない。

 

僕はこの一年

推奨されている以上の行動をしてきたと思う。

 

・電車に一回も乗らない

・外食をしない

・友人と会う時は外で散歩

・市街に出ない

・市外にも出ない

・手洗いの徹底

 

例外的に年末に麻雀をしたけれど

飲み物に手を付けないほどの徹底ぶり。

誰も言ってくれないから

自分で書いておくことにする

「くぼたはエライ!」

 

・・・

 

しかしそんなエライ僕でも

病気は忖度してくれない。

今までの経緯とか関係なしに

次の遊びで病気になってしまう可能性は十分にある。

遊びに行くことが

全く怖くないと言えば嘘になる。

 

 とはいえ

僕も日常に限界を感じる。

家で一人、血眼でクーポンを探すより

友人と卓を囲んで麻雀でもした方が楽しい。

 

どこかで折り合いをつけるしかない。

 

雀荘があいてるのなら

麻雀しても大丈夫だと信じることにしよう。

なにも男四人で卓を囲んで

ポッキーゲームをするわけでもないのだから・・・