20周年と接種券

f:id:kubotaindex:20210716010317j:plain

 

はてなが創業20周年らしい。

キャンペーンをやっていて

インターネット文学をテーマに

ブログを書いて優秀ならプレゼントがもらえるらしい。

 

僕はそのお題には投稿しない。

はてなには文章がうまい人がたくさんいるし

自分の文章は下手で

ノーチャンスな自覚があるから苦笑

 

~~~~~~~~~~~~

 

昨日だったかにワクチンの接種券が届きました。

 

ただワクチンを打つだけなのに

読むのが億劫な量の書類が入っていたので一日寝かす。

そして翌日

書類に目を通したところ

初っ端に

「基礎疾患が無いなら8月の知らせを待て!」

と書かれていました笑

それならなぜこのタイミングで送ってきた笑

 

日本だけのアレじゃないだろうけど

もうちょっと書類などのシステム

どうにかならんもんだろうか。

 

ちなみにこの記事では

国に先んじて

ブログのシステムを変更して

語尾の「w」を「笑」に変更しています。

変えなきゃいけないところだと

ずっと思ってきたけど

いざ変えてみると

あんまりしっくりこない笑

10年前、現在、10年後

2011年9月11日の記事を

過去のブログから引っ張ってきました。

※2001年9月11日は

 アメリカ同時多発テロ事件の起きた日

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

あの瞬間から10年ですか。

早いような気もするし遅いような気もするし

時の経つ感覚は言葉では表せないですよね。

皆さんは何してましたか?



僕はあの瞬間弟と部屋にいました。

弟がラジオを聴いていて

僕は覚えていませんが何かしらしてました。

それで飛行機が突っ込んだというのを

弟から聞いたんですが

そのときは飛行機が突っ込んだとだけしか

聞いてなかったので

いつものようによくあるニュースだと思ってました。

まぁ朝になって映像を見て事の重大さに気づきましたが。



10年か~。

あれから色々な人に会ったし

色々なチャンスがあった。

一生のうちにもう行くことはないだろう。という場所にも

たくさん行った。

この感覚も筆舌に尽くしがたい。っていうんですかねw

無理して僕としては難しい言葉使ってみましたけど。



まぁ何にしてもあの中学生のときの僕が

今の僕になるとは想像できなかったな。

僕自身がこんな感じになるのはある意味予想できたかもしれないけど

周りの変化とかがあって

やっぱりこんな風になるとは思えなかった。



今から10年後もきっと何か予想できない状況になってると思う。

あと10年っていったら生きてるかも分かりませんね。



完全に自己完結した日記ですが

そんな989個目の日記を更新。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

この記事を書いてから

約10年が経過している。

 

記事の中で

今から十年後も何か予想できない状況になってると思う

と書いている。

そんなのは誰しも当たり前のことなんだけど

たしかに予想がつかないことが

この十年の間にいくつか起きて

現状は予期しなかったような感じになっている。

 

今から十年後44歳の僕も

何かしら予想できなかったことによって

思わぬ立ち位置にいるに違いない。

 

もしかしたら44歳を迎えることが

出来ないかもしれないし

もしかしたら今のバイトを続けているかもしれない・・・

後者についてはあまり考えたくないけれどw

 

夜眠れないことで二つ更新しました。

明日もあるのでこの記事を投稿したら

布団に入ろうと思います。

贅沢な失態

今日は朝と夕方に一回ずつ

スーパーで買い物をしました。

車なら一回で済むけれど

無類の自転車大好き人間は

二回になってでも自転車を選ぶ・・・

 

・・・

 

って

僕が車の運転大嫌いなだけですがw

 

~~~~~~~~

 

朝に意味もなく早起きしてしまったこともあり

今日は昼寝を少々。

 

その後

日が暮れて9時になり

ちょっとお布団に横になるつもりが

意識を失ってしまう。これは1時間半ほど。

 

二度も寝てしまうという贅沢な失態。

眠れずの記事更新。

究極の自己投資

工場からの帰り道

夕立が降った後

涼しくなっていて気持ちよく帰れました。

 

~本題~

普段体を動かさない友人が

お試しで初めてジムに行ったらしい。

しかもパーソナルトレーナーの付くお高いジム。

 

その友人は他にも

コミュ力UPのボイストレーニング(?)

みたいなのにも行ったらしい。

 

世間でいうところの

いわゆる自己投資。

この友人はここのところ

積極的に自己投資を重ねている。

 

 

僕は自己投資はしないタイプ。

「自分に自信がない人は自己投資をしない」

なんて当たり前っちゃ当たり前の意見を

ネットで見たことがあるけれど

たしかに当てはまる。

 

ただ僕は自信があって

肩で風切ってた若い頃も

別に自己投資はしていなかった・・・

 

・・・

 

と思ったけど

若い頃は働かずに

少ないお金の中から

お高い数学の本を買って読んだりもしていた。

ある意味、究極の自己投資・・・

 

勉強してたら許されるみたいな

そういうたぐいの自己投資で

現実逃避していたんだろうな。

 

まぁ今となっては取り返しがつかないし

実際、不思議と後悔は無いのだけれどw

本棚を解体

f:id:kubotaindex:20210709012700j:plain

 

やっと本棚を解体して捨てることが出来ました。

 

最初はうちにある糸鋸で丁寧に切ってから

捨てるつもりでしたが

本棚の材質と糸鋸がマッチせず

糸鋸は思いのほか使い物になりませんでした。

 

しょうがないので

一枚一枚丁寧に力技で割っていく作業。

この本棚は安物だったから

なんとかなったけど

力を入れて割っていく作業は

結構骨が折れました。(比喩)

 

ちなみに写真にある板は

燃えるゴミの範囲である50cmを

超えているものがありますが

ちゃんと再度割って小さくしていますので・・・w

 

避けられるトラブルは避けるために

読んでる方に丁寧に説明していかないと、

と思う一方

このブログは炎上するような

レベルにないっていう

残念な状況w

誰にでもある地雷

現在深夜一時

さきほど珍しく友人が電話をかけてきて

15分ほど話をしました。

 

僕は工場で誰とも話さず

単調な労働をしているし

友人たちとも最近はほとんど会ってないので

会話の瞬発力がむっちゃ衰えている。

そんなこともあって

電話していても会話の流れが怪しげ・・・

 

(ヤバッ!電話なのに会話詰まっちゃった!!!)

と各所各所で思いつつ

打開しようと思いつきで

放った伸身のムーンサルト

勢いよく振った会話の着地点は

見事に友人の地雷でした苦笑

 

気にしているであろうことを

言っちゃダメだよなぁ・・・

 

電話を切るときに

友人のテンションが下がっているように思えたのも

僕のせいではなくて、

単純に

電話中にうんこ踏んだから

みたいなもんかもしれませんが・・・

 

真実は分からないが

いずれにせよ言葉は慎重に選ばなければならない。

ポケモン

赤を選ぶか

緑を選ぶかで悩んだあの日のように・・・

水洗いされるポリエステルの話

梅雨

どんよりとした天気の続く日々。

 

工場の作業着もあるので

洗濯しなければいけないのですが

天気マークに晴れ間なし。

 

うちは乾燥機がないので

なんとか薄曇りの日にでも

隙間を狙って外に干すしかありません。

部屋干しは激臭要因。

最近は洗剤も進化してるだろうから

連続で部屋干ししても

臭くならなかったりするのかもしれないけれど

念のため。

 

~~~~~~~~~~

 

僕が以前働いていたクリーニング工場では

ポリエステルのものは

ドライクリーニングではなく

水洗いすることが多かったです。

水洗いの場合

デカい洗濯機で業務用洗剤を使っている

という点を除けば

家での洗濯と同じだと思う。

 

そして洗濯を終えたポリエステルは

温めて乾燥すると縮んでしまうものがあるので

どうするかというと!

工場内にハンガーを使って干しますw

 

「いやwこれクリーニング屋にわざわざ出してるけど

 家で洗濯して部屋干しするのと一緒じゃんwww」

と何度思ったことかw

 

でもまぁあれだけ工場内に

水洗いしたものを干すのを

長年やってるわけだから

クリーニング屋の洗剤ってのは

凄くいいものなのかもしれません。

もちろん真相は知らんけど。

 

僕は自分の働いていた

クリーニング工場のことしか知らないので

他の工場ではポリエステルに対して

もっといい待遇をしていたかもしれません。

うちは激安クリーニングの部類だったし・・・

 

そう、他のことは知りません。 

ただ

僕がポリエステル製品を

クリーニング屋に出すか、出さないかで言えば

絶対に出しませんがw