失敗論とお金と

10代の頃は失敗を失敗ととらえず

というか気づかず人生を前に進んでいたように思う。

 

20代の頃は失敗しても

まだ自分が成長の途上にあると認識していたから

逆に糧になるくらいの感覚だったと思う。

 

で30代、というか最近は

失敗すると結構きつかったりするw

 

35年の人生経験も積んでるし

能力的に下り坂に入ってしまっている。

この年で失敗をすると

言い訳がきかない。

今までの自分の

積み重ねてきたことに起因する結果だし

その後あまり成長も見込めない。

失敗に向き合う向き合わないは置いといて

心にダメージは残る。

 

失敗の一般論としてのお話。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

ちなみに何で失敗して

この記事を書いてるかというと

人間関係とか恋愛とかではなくて

お金のこと。

前者に比べれば全然マシなお話w

 

ただ投資やってて

半年かけて築き上げてきたものが

ガラガラと崩れていくのは心がしんどくもなる。

 

少し話はそれるけど

最近は円の価値もガラガラと崩れているし

僕の持ってる資産価値が二倍速で減っていく。

体感速度は伊良部のストレートなみ。

2022年

しんどい年だ。