賭けるのは命

昨日の記事に載せた馬券はハズレ。

一緒に買った友人もハズレ。

 

自分でやっといてアレなのだけど

現代の競馬において

馬券を当てに行くのであれば

前日購入はありえない。

締め切り直前に買うのが「絶対」だと個人的に思う。

 

前日購入とかになってくると

変わる要素がありすぎる。

パッと思いつくだけで

オッズ、天気、芝の状態、騎手の変更

パドックでの馬の状態、返し馬での反応などなど。

考えこめばまだまだ変わる要素は思いつくと思う。

 

 

これだけレース前に変わってくる要素がある。

それなのに

例えば自分の命をかけたレースで

前日購入するという選択肢があり得るだろうか?

いや、あり得ない。

 

僕はぬるい金額で遊びでやったから許されると思うのだけど・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

最近そういうことがあるのかは知らないが

昔は傾きそうな会社の運転資金をかたい馬にかけて

会社を存続させたり

逆に死を選ぶことになった、なんて話も聞く。

 

G1ともなれば何人かは文字通りの命がかかってる人が

存在する(であろう)というお話。

 

「使っちゃいけないお金に手を付けてからがギャンブルだ」

を皆様はやらないように!