洋菓子屋のケーキ

今日もバイトの日

工場では特に何も起こらず通常の一日でした。

 

僕が工場で働いている間に

お袋は弟家族の家に行っていました。

三世代揃っていいもの食ったり

孫と遊んだりしたのでしょう。

 

僕へのお土産には

洋菓子屋のケーキ。

 

洋菓子屋のケーキなんて

数年ぶりのレベルで

久しく食べていなかったのですが

いざ実食すると

涙が出るくらいおいしかったです。

ここ最近は

ケーキでもシュークリームでも

スーパーの冷蔵の洋菓子ばかり

食べていたけど

レベルが違うんだな、と実感。

値段のレベルも違うっぽいですがw

 

・・・

 

なにかを悟ったように書いてるけど

読み返すと酷い。

34歳のおっさんが

「洋菓子屋のケーキは改めてウマい」

という少年が作文で書くような

ありきたりな感覚の提示・・・

何周遅れの人生おくってきてんだよ・・・

 

~~~~~~~~~~~~

 

早いもので

姪は1歳と二か月くらい。

アプリで成長を見ていると

驚くべき速度で成長している。

 

昨日できなかったことが

次の日にできるようになる。

あれだけ興味を持っていたおもちゃに

突然興味が無くなる。

そんなことを繰り返して大人になっている最中。

 

賢そうとか

スポーツできそうとか

美形だとか

そういう直感は今のところない。

 

でもまぁ人生はそういうことじゃないし

まだまだ何がどうなるか分からない。

 

姪には僕の分まで真っ当に人生を生きてほしい。