損して得とれ

今日は休みの日だったので

日も暮れた頃にスーパーへ。

 

荷物を積み込んだ自転車に乗った帰り道

たまたま

先日食品を上げたMにまた会いました。

仕事帰りだったようなので

特に引き留めもせず、二言三言

言葉を交わしお互いに帰宅。

 

土曜日に上げた食品を

今日これから食べると言ってたけど

大丈夫なのだろうか。

僕が渡したものは

そんなに日持ちするものじゃないのだけど・・・


~~~~(蛇足)~~~~

 

Mは実家が自営業をしていて

今も家の近くの職場に歩いて通勤している。

職場は別のマンションのテナント一階部分。

 

Mのお袋さん(社長)は気のいい人で

僕が高校に行ってなかった頃に

単発のバイトとして何回か使ってもらった。

 その何回かで

ショッキングな出来事が起きた記憶は無い。

 

ただ一回

お店の前に大量に生えていた雑草を

人力で草むしりしたことは覚えている。

 

僕とMとIの三人。

炎天下

夏の日差しに照らされながら

ドクダミみたいな草を

地面に出ている部分だけでなく

根っこまで引っこ抜く作業を数時間やった。

汗だくになり

仕事を終えた時の光景はぼんやりと覚えている。

 

 

後日になると

僕らが草むしりをした場所から

少し離れた場所の草が無くなり

綺麗になっていた。

僕らの作業を見たマンションの住人が

あとに続いて草むしりした、ということをMから聞いた。

 

僕らとMの親の会社は

マンション住人に好印象を与えただろう。 

一階部分に

テナントとして入っている以上

住人からは好感を持たれた方がいい。

 

僕とMとI

三人で投資額15000円くらい(?)だっただろうか。

僕らに草むしりの指示を出した

Mのお袋さんは経済的に正しく

見えない部分で得をする

費用対効果もいい投資だったと

今の僕は考えている。

 

オチは特にないのだけど

僕の思い出は夏が多い。