元勇者

今日は休みの日

日も暮れたころにスーパーに買いだしへ。

 

晩飯を買ってきてとお袋に頼まれていたので

晩飯に食べる総菜のことを考えながら買い物。

ふと、米を炊き忘れたことに気づき

鮨のコーナーに進む。

 

鮨のコーナーに着くと

ちょうど値引きのシールを貼っていた。

まだ店員さんは貼り始めたばかりで

僕の買いたいものには

シールは貼られていなかったが

1~2分シールを待って鮨をゲット。

 

自他ともに認める倹約家(度を越したケチ)ですが

値引きシールが貼られる時間を

明確に待ったのは初めての経験。

やってる人は多いけど

実際に僕もちょっとの時間を待って

その後300円ほど浮いたレシートを見て

胸がジーンとするような

感動に近い何かを体感しましたw(アホ

 

稼ぎが少ないし時間があるから

こういうことをするのは

当然と言えば当然なのですが

最近お金に取りつかれている感を自分でも感じる。

 

20代の働いてなかったような頃

もっと貧乏だったときは

ふらっと喫茶店に入ってコーヒー頼んだり

後先考えずに友人のパチンコに付き合ったりしていた。

今だったら目的も無しに一人で喫茶店とか

ようやらんわ。

 

あの頃は勇者だった。