これが恋

仕事からの帰り道では

自動販売機で紅茶を買うことが多い。

昨日も500円玉を入れて100円の紅茶を買いました。

 

特に何ということはなく昨日は過ぎ

今日になって

100円玉を使う機会があったので

財布を開けてみると・・・

100円玉が一枚もない!

 

昨日自販機に500円玉を入れたことは覚えているので

今日財布に100円玉が四枚無いということは

つまりそういうこと・・・

やっちまったw

 

駅の券売機とかは

「お釣りを取り忘れないように」みたいな

音が鳴ったように記憶しているけど

自販機って僕が知る限りそういう機能がない。

自販機が遅れてるのか

それとも最小機能

最小電力でやるみたいな方針なのか。

付けといてくれよ、そのくらい・・・

 

こういう風に損したくない

もっというと

損したことに気づきたくない。

 

僕が手に入れていたはずの400円のことを考えると

胸が苦しくなって頭もおかしくなりそうw

コンクリートジャングルに消えていった

400円のことはきっと想い続けるでしょう。