一人前少ない食事

今日は工場バイトの日

僕の一日は特に何もなく終了。

 

お袋が昼飯を弟家族(弟、嫁、娘)としてきました。

その場には九州から来た

弟の嫁さんの父母

つまり弟の義父母もいました。

そんな食事会をしてきたそうな。

 

楽しかったはずだし

バイトから帰ったら

お袋はさぞご機嫌だろうな~なんて

思いながら帰宅すると

お袋は浮かない表情をしていました。

 

なんでも弟がした飯屋の予約で

大人5人いることが当然想定されるところ

四人前の飯を予約していたそうです。

弟に対して

「普通は残すくらいに予約するもんだ!

 アイツはケチだ!」

と家で愚痴ってましたw

 

わざわざ九州から出てきた義父母がいるのに

5人の食事会で四人分の食事を予約www

聞いてる分には逆に面白いw

 

弟はケチっていうか

僕と一緒で抜けてる部分があるから

そのへんが出た話かな~とも考えたけど

普通こんな大事な決め事は夫婦でするもんですよね。

ということは

食事会に四人前の食事を予約することに

弟の嫁さんは合意したということになるけど・・・

 

考えれば考えるほど

なんでそんなことになったのか分からない。

ホントに弟がケチなのか

何かしら特殊な見えない事情が隠れているのか

もしくは嫁さんが父母に

極力食事を与えたくない隠れサイコパスか・・・

 

今年もあと二か月

謎は深まる。