一年ぶりの健康診断

先日、一年に一度ある会社の健康診断を受けてきました。

その場でわかるデータ

身長、体重、血圧、視力等々は特に変わらずでいい感じ。

残りのデータも去年通り何もないように願う。

 

さて話は変わりますが

自転車に乗っているとき

小さな交差点で信号に引っ掛かりました。

横の青になっている信号から母親と

幼稚園くらいの子供二人が歩いてきていて

普段から赤信号無視をしない僕は

さらに気を引き締めて赤信号を無視しないことを心に決めました。

(子供にあんまり悪いところは見せない方がいいからね。)

なんて思って待っていたら

親子は普通に赤信号を無視して渡っていきましたw

信号無視はしないけど待って損したわ!(矛盾)

 

時代だなぁ、とも思うけど

同世代がどういう信号の教育を受けていたかはあんまり知らない。

結構うるさく言われたような記憶もなくはないけど

僕らの世代も似たようなもんだったのかな。